暑中お見舞いですワん

暑中お見舞いですワん

いや〜、暑いですね!

日本全国のみなさま、ボクからも暑中お見舞い
もうしあげます。

ボク?
ぼくたち、紙でつくったワンコなんですよ。
可愛いでしょ?

クラフト犬.JPG


紙工作作家のごとうけいさんのサイトで
見つけてお借りました。
下記の工作展のポスターです。


Kei Craftのホームページ



【 ごとうけい 紙工作展 2008 ・も〜い〜かい? ま〜だだよ♪ 】


  会期:2008年8月5日(火)〜10日(日)  
場所:表参道ヒルズ内・Gallery80 西館(W104)にて
  時間:12:00~19:00(※最終日は17時まで)
  入場:無料☆

夏休みに東京へ行ったらこんな楽しいクラフト展
行ってみよう!!
関西へも来ないかなあ〜


まだまだあるよ。
ほんものソックリ!

maruman_07_7クラフト犬たち.jpg



こんなのも…カミ(紙!)です。

sentaku1クラフト洗濯機.jpg


むかしの炊飯器ね。
なつかしいっす!

suihan1クラフト炊飯器.jpg


ウチのおとーさん(夫)も、孫たちのために
ペーパークラフトの本などを買ってきて
「新幹線や汽車」や「ドールハウス」を作っていますが、
この ごとうけいさんの作品群をながめては、あまりの
素晴らしさに「ウーム」とうなっています。

でもおじいちゃんの作品は、悲しいかな
せっかくアメリカ在住の2歳の孫(♂)に空輸したのに、

荷物を開けるなり
「うわぁー!しんかんせん!」

と両手できつく握り締めたので、
2分でペッシャンコとなったそうです。

懲りずにおじいちゃん、上記のごとうさんの
たくさん発行されている「作り方本」を買って
再度 ワンコに挑戦するそうです。


ごとうさんの作る
こんなワンちゃんなら、きっとそのうちに
テレビCMに使われるんじゃないかな。(確信・予言…)

ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ




posted by 茉莉 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

恋愛テクニック

恋愛テクニック

ネットサーフィンをしていてふと見つけたこんなサイト。

「女性のための恋愛テクニック」

読んでいくとフムフムなるほど、
こんなテクニックは役に立ちそうだなあ…と数十分かけて
サーフィンしてしまったぞ。

なんだか、もう恋愛という言葉から遠ざかってン十年になるしな。

まわりのオトコに胸ときめかすことも忘れてしまったし、
テレビのタレントは見飽きたし。
大好きだった 尾崎豊ももう死んで何年になるのかね。
声は忘れないけど、顔はボーッとしか浮かんでこないし。

中年の奥様友達の中には、韓国のヨンさま(ペ・ヨンジュン)が
来日して関西空港に現れたとき、

「イコイコ!」と誘ってくれたけど、ヨンさまももう
ハナについてきたしな。

ファンだった
サッカー・ガンバ大阪の加地亮選手も日本代表引退を表明
してしまい、
あんまり観れない、ガンバもつまらんワ。


…というわけで、
このブログも表題に「恋愛」と詠っているのに、
恋のことは書いていないので、
今日はこのサイトの紹介にとどめておこうと思います。


お若い女性には役立つ(かもしれん)ことも
真面目に書いてあります。


覗いてごらんあれ。
女性のための恋愛テクニック


以下はサイトからの引用です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

女性のための恋愛テクニックを学ぶ前に…

女性に生まれてきたからには誰でも素敵な恋愛をしてみたい
はずです。

ただ、恋愛というのは男女の共同作業です。
どんなに自分が相手の男性を好きでも、
相手の男性が自分の事を好きになってくれなければ
恋愛は始まりません。

素敵な恋愛をするためにも、最低限の恋愛テクニックは知って
いるのが理想的です。

恋愛におけるテクニックというのは自分から行動をすることが
とても重要です。

単に男性に猛アタックをするということではなく、
自分の内面や外見を魅力的にしたり、
男性を理解しようとする行動のことです。

恋愛テクニックの知識だけあっても行動しなければ何の意味も
ありません。

理想の恋愛を実現させるためには多くのが事柄を解決することが
必要です。
ただ、一度で全て解決しようとは思わずに、ゆっくり余裕をもって
少しずつ解決していくようにするのが大切です。

焦りは絶対に禁物です。

このサイトがみなさんの恋愛に役に立つことを願っています。

「女性のための恋愛テクニック」の始まりです…

「恋愛テクニック」
「出会いのテクニック」
「恋愛メールテクニック」
「会話のテクニック」
「デートのテクニック」
「男性を落とす」
「恋愛心理」
「女性を磨くテクニック」

 (引用おわり)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ウフフ…

どんな小説やドラマも
「恋愛」 → 「ゴールイン(結婚)」のコースで
めでたし、めでたし、となるんだけど、人生それからの
なが〜〜いこと!

相手に飽きるし、退屈するし、嫌になるし、こんな筈ではなかった、
と後悔するし、いややっぱりこの人を選んでヨカッタんだ、と
自分にムリに言い聞かせもするし。
(男女とも思うことは同じだけど)


だから、人生はオモシロイねえ〜〜。

長いこと居ても、飽きない人を選びましょうね。



一緒になった人と、長続きする秘訣?


だからこの世にある芸術作品…

文学、哲学、絵画、音楽、映画、演劇などなどから…

あるいは精神世界や宗教などから学ぶのだと思うんだけどね。


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ








posted by 茉莉 at 11:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛

ジョセフ・マーフィーの成功法則

ジョセフ・マーフィーの成功法則

人生の成功者たちが語る成功哲学や成功法則

「明確な目標を持って強く願い、行動に移せば

かならず思いはかなう」ということ。

これは、ことばでは理解できてもなかなかその通りに

実行できないんですよね?

「ザ・シークレット(秘密)」というDVDもよく売れましたね。

「潜在意識を活用した願望達成法」で有名なのは…かの
アメリカのジョセフ・マーフィー博士ですが。


マーフィー博士(?〜1945)は、アメリカで長年牧師として
活躍していましたが、単にオーソドックスなキリスト教を説くだけ
でなく、

繁栄、成功、幸福の原理を説くニューソート(成功哲学)の
指導者として有名な人です。

本屋に行けば沢山の著書が並んでいます。
「眠りながら成功する」や「マーフィーの黄金律」
(共に大島淳一訳・産業大学出版部)」などなど。


「人間は心構えを変えることで、人生そのものを変えることが
できる」という教え?は

頭では理解できるのですが、
さて今日出来ても、翌日になれば、またほかのさまざまなことに
気を取られて、「あーあ、まだ実現できない!」ということになる(トホホ)。

以前に、このブログで「マーフィーの法則・実践編」という
題で
私の息子の大学受験時に実践して、
絶対に無理だといわれていた希望校へパスした体験を
書きましたが…

あのときは親も子も真剣勝負で取り組んだから
成功したのかな?
最近はとんと忘れていて、実行していませんでした。ところへ

ネットで面白い案内を観たので、
もし「マーフィーの願望達成法」に興味を持たれたら、
このサイトを覗いてみられてはいかがでしょうか?


今なら、マーフィー博士の「幸せの法則」ガイドブックと、
誰でも簡単に潜在意識に理想の成功パターンを描け、
成功法則を使いこなせるようになるための
「マーフィー・ゴールデン・プログラム」の詳細な資料を
無料でプレゼントしてくれますよ。


★マーフィー博士の幸せとお金の法則

無料です。私も先日申し込んでみました。

読みましたよ。

66ページくらいの小冊子でした

★ 精神的にも物質的にも豊かになるそのポイントとは?

★ 無限の治癒力を最大限に発揮する方法とは?

★ あなたが不幸な結婚生活をおくらないようにするには?

★ 自信があふれてくるカギとは?
 
★幸運をひきよせている人は無意識にこうしている。
 その行動とは?
★人生の成功者が例外なく活用していた、
 人に教えたがらない潜在意識の活用法とは?

などなど、かなり役に立ちそう。


ついでに書くと

上記のマーフィー博士の言葉で、私が実践するように
できるだけ努力していることは、以下のこの言葉です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「願望を強く願う気持ちも大切ですが、もっと大切なのは
マイナスの感情を抑制することです。

「必死になって想念しながら、潜在意識にプラスの想念を
インプットし続けても、その一方でマイナスの想念
(憎しみ、嫉妬、悪口、怒り、コンプレックス)を
インプットし続けているためプラスマイナスゼロ
の状態になってしまうのです」と。

そして潜在意識にプラスの想念を入りやすくするために
やるべきこととして

  「物事を否定的に考えない」
  「グチ、悪口は一切言わない」
  「取り越し苦労はやめよう」
  「明るい会話で楽しい人間関係を築こう」
  「他人に愛と善意を与えよう」


などと言っています。

これなら誰でも実行できますね!


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ





posted by 茉莉 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。