映画「崖の上のポニョ」

映画「崖の上のポニョ」

いや〜、
この8月は高校野球や北京オリンピックの
テレビ観戦で日が暮れたけど…

なんといっても子供たち(近くに住んでいる孫ふたり)の
夏休みはもうあと1日になり、幼稚園児と小2の女の子なので
宿題のお手伝いはしなくてよいけど、作文書いたかな?

ポニョちゃんのこと書くに決まっているよね?



この夏休みに孫たちに付き合わされた映画は
この2本。

「ゲゲゲの鬼太郎」と


「崖の上のポニョ」

 
 崖の上のポニョ.jpg



  いや〜面白かった!!

宮崎駿カントク渾身の作品、
前評判は聞いていたけど、ウン、大人にも十分楽しめたよ。

「パンダコパンダ」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」
はオババ(私)も大好きで、昔買ったビデオを時々観ています。

この「ポニョ」は「となりのトトロ」に次ぐ作品だと思う。

映画の中身は言えないけど、ちょびっとだけ書くね。

>>>

海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
海に棲むさかなの女の子ポニョが、人間の男の子
宗介と一緒に生きたいとわがままをつらぬき通す物語。
同時に、5歳の宗介が約束を守りぬく物語でもある。

アンデルセンの「人魚姫」を今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、幼い子供たちの愛と冒険を描く。

誰もが意識下深くに持つ内なる海と、波立つ外なる海洋が通じあう。
海を背景ではなく、主要な登場人物としてアニメートする。

少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものを
ためらわずに描いて
神経症と不安の時代に立ち向かおうとするものである。

 >>>(オフィシャルサイトより引用しました
引用し過ぎかな?ゴメンチャイ)

崖の上に住む5歳の少年宗介は、ある日クラゲに乗って家出した
さかなの女の子ポニョに出会います。
アタマをジャムのビンに突っ込んで、困っていたポニョを助けようと……


あとは観てください。

宮崎カントクは、特筆すべきことにCGによる表現を廃し、
すべて手で描くアニメーションに挑んでいます。

海の中の不思議な魚や生き物たち、荒れ狂う波、ポニョの
お父さんとお母さんの不思議なイメージ、
沈んでしまう街などカントクのイマジネーションの
素晴らしさに息を呑んでしまいました。

月の満ち欠けと関連して、
深海に沈んでいく人間や街はなんとなく
未来の世界を予想しているようで、不気味です。
(ちいさい子には分からないと思うが)


それにしても女の子とおじさん歌手が歌う
親しみやすい主題歌
♪ポーニョポーニョポニョ、さかなの子〜♪と


ポニョと水球の中で育てられているいもうとたちの稚魚の群
(声・矢野顕子)のなんとかわいいこと。

pny-n05ポニョ.jpg




ponyo02 ポニョ2.gif



このぬいぐるみを買おうと映画館やジブリショップや
ネットで探しまわしたけど、

いまはどこも売り切れだそうで残念!!

限定販売やる?
ジブリも商売うまいぞ。


とにかく孫たちもダイダイ満足そうでした。

ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 12:36 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

北京オリンピック閉会式

北京オリンピック閉会式

オリンピック閉会式.bmp


2008年8月8日〜24日と続いた第29回目の
オリンピックも終った。

24日夜の閉会式のテレビ観戦で一巻の終わり
「あー疲れた!」


以下は17日間ほぼ毎日観ていたヒマな主婦のありふれた
感想です。



日本は、女の子たちアッパレ!

マラソン出られなかった高橋尚子や野口みずきが
出ていればもっとメダルガ取れたと推察されるが、

男の子たちは一部を除いてひ弱な印象。

気力も体力も考えると、
将来この国は女性に任せたほうがいいんじゃない?

メダル取れた人も、予想に反して取れなかった人も
4年間、ご苦労さま、お疲れさまでした。


「金メダルしか頭にない!」と豪語していた野球・星野監督、
あまりにも人選と采配が悪かった。

責任取ってダルビッシュ投手の真似して頭剃ったらどう?
まあ、勝負ごとだから負けるときもあるのは、仕方ないが

星野さんが直前まで取っていたちょっと傲慢な
態度がハナについたね。


今回の「中国の国家の威信」をかけたオリンピック、
金メダルの数は51個とアメリカを抜いて世界一だったし、

開会式、閉会式とも
豪華な仕掛けにビックリさせられたが、
閉会式は豪華な花火も含めて
「やり過ぎ・しつこい」の感もあった(ワタシだけかな?)


演出を任された映画監督張芸謀(チャン・イーモウ)の手腕には
世界中の人が驚いたと思う。

開会式は古典文明をモチーフにしながらも、
(チャン監督はハリウッドなどに学んだ人だったらしいね)
だから中国中国していない
普遍的な良さがあったといえるし、だからこそ多くの人が感銘を受けたのだろうが、
いずれにせよチャン監督はお国からモノスゴイご褒美を貰えるだろうと推測する。

スクリーンいっぱいに写された、全世界の友達を歓迎する理念

朋(とも)あり遠方より来たる、また楽しからずや」

という中国古代の思想家・孔子の名言ー
(中国語と英語で表記された)は、これはワタシも感銘を受けました。
中国4千年の時代絵巻にも腰を抜かしたが…


…しかし、閉会式はちょっとなあ。


特に大人の手を引いて出てきた子供たちの「作り笑い」の
表情はとってもキモイー!かった。
(北朝鮮と同じで子供の媚びた笑顔はトーゼンながらさせる
大人が悪い)
開会式で「お口パクパク」させられた女の子もかわいそうだった。

「これでもか、これでもか」と出てくる中国選りすぐりの
歌手たち(特に女性)、

「全世界に向けて放映されるこの機会を逃してなるものか!」

と、豪華な衣装に身を包み、あでやかな笑顔を振りまいて歌うのは
よいが、肝心の歌のよさが伝わってこない、だったね。

世界のテナー歌手・
スペインのドミンゴと競演した歌姫も歌がよく聞こえなかった。


比べて、つぎの4年先の開催国、イギリスの2階建てバスを使った
演出はさすが大人の雰囲気。

サッカーのベッカム選手もロックギタリスト・ツエッペリンの
ジミー・ペイジも
(若い女性歌手の名前は忘れた)
かっこよかったデス。


まあ、事前に懸念された大会運営の大きな混乱や、
テロなどの妨害行為が北京で起きることもなく、
17日間の会期を平和裏に終えた、ことはヤレヤレでした。

中国が取った「人権問題・チベットに対する冒涜」や
「マスコミの取材規制・言論や報道へのしめつけ」などなど含めて
政治的モンダイにこれからどう対処するかは、世界が見守っているでありましょう。

「8年先に東京で」、と日本は立候補しているらしいが
ワタシはもうしなくていいと思う。

ずっと遠い先は知ったことではないが。


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ








posted by 茉莉 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

生きてることが辛いなら

生きてることが辛いなら

   
歌手の森山直太朗(良子ママのお坊ちゃま)の
16枚目のシングル8月27日にリリースされる)

 『生きてることが辛いなら』が

話題を呼んでいるらしい。

さっそくYouTubeで聴いてみた。

YUO TUBE 

ギターの弾き語り風だが、ウンなかなかいい歌である。


歌詞は友人・御徒町凧氏の作品というが、
モンダイはその歌詞にあるのデス。

  一番目

   生きてることが辛いなら
   いっそ小さく死ねばいい
   三日と経てば元通り
   気が付きゃみんな年取って
   同じとこに行くのだから


 ……これが、「自殺を助長する!」と問題視する人もいて
(きっと、年末のNHKさんからははずされるだろうね)
ワタシもちょっとドキッとしたね。

でも、最後まで聴いていくと、この歌詞は

「自殺しろ、ってより、するなって意味合いが強い」ように
感じたけどな。

みなさんはどう思われます?
歌詞はこちら→ 生きてることが辛いなら
 


森山本人としては、生命の尊さや輝きをテーマにしているそうだが、
「自分を大切にして生きてほしい」とう意思は理解できる
歌だと、ワタシは思う。

ただ、

物騒な事件が続き、鬱病患者や自殺志願者の増加が著しい
この世の中で、
この歌詞がどのように解釈されて広まっていく(?)のかは
ちょっとだけ気になるところです。

死にたいって毎日思って暮らしている人が聞いたら、
自殺しろって言われているように聞こえるのかなあ?

そんなヤワな若者(だけとは限らないが)よ、

そんなに、
「生きてることが辛いなら、誰にも迷惑かけずに死ねばいい」

いや〜〜冗談冗談。自分で死んではだめだよ!



この歌の、最後に出てくる歌詞

「生きている事が辛いなら 嫌になるまで生きりゃいい」
というのは、仏教や哲学の本で目にする言葉だよね。


「人間、死んだら何もかも終わりなの?」

「何の為に生まれてきたの?」

「肉体が滅んだあと、魂はどうなるの?」

「生まれ変わりはあるのか?」

 ……ここ数年間、そんなことばかり考えている
若くはないワタシには
聖書はモチロンのことだが、
この人の本がとっても興味深いです。
オーストリア生まれの

ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)
アントロポゾフィー(人智学)の創始者。哲学博士。
世界には(日本にも)シュタイナー学校まであります。


オススメ本

★いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか 高橋 巌訳

★神智学の門前にて  西川隆範訳


ついでに「生きてることが辛くなったら」この人ドストエフスキーもオススメ!

「白痴」 「悪霊」
「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ















posted by 茉莉 at 14:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

ホリエモンがブログ開設

ホリエモンがブログ開設

暑い暑いお盆休みでしたが、
家族とお墓参りに出かけたあとは、

テレビのオリンピックと高校野球観戦で、ちょっと
疲れました。

それにしても、北島選手ほか、ふたりの柔道選手以外、
日本男児は女子に負けているねえ〜。

サッカーのなでしこジャパンといい、
水泳、競泳の中村礼子(銅メダル)といい、

レスリングの吉田沙保里(金メダル)や
伊調千春(銀メダル)といい、女子のメダル奪取への
気迫はすざまじく、「男の子も負けずにしっかりがんばれ!」と
いいたくなりますね。


さて、テレビ観戦も疲れたので、
ネットで偶然見つけた
あのホリエモン(元ライブドア社長堀江貴文氏)の
最近公開されたブログを、読んでみました。


8月7日公開開始で現在は15日まで。

テーマ   「個人的な日記」


これから、裁判の行方はどのようになるのか、
ビジネスはもう出来ないのか、ちょっと
気になるところですが、

こんな日記のブログを公開する目的はなんなのかな?
という野次馬根性も出てしまいます。


「ファグラ入りの親子ドンブリ」(写真)
なんか食べてさ、
 ウマーだって。


さすがに、コメントもいっぱいきている。

「通風に気をつけてください」とか、
「また太るぞー」なんてコメントいっぱい。


いやいや、
「再起出発、応援しています」
「がんばってくだい」というのも多かったです。

損害賠償責任も数多くあり、支払わなくてはならないマネーは
並ではない額だと、親でもないワタシが心配しても
仕方ないけど、ホントにこの人ど−するんだろね。

時々ブログ覗くつもりだけど、判決が出て
狭い部屋に2年半入ったら、ブログ更新はムリだよね。


ホリエモンのブログ

 六本木で働いていた元社長のアメブロ(思ったことを素直に書きます)


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ












posted by 茉莉 at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

チョーうれしい!北島康介選手

チョーうれしい!北島康介選手


8月8日に始まった北京オリンピックで
期待通りの金メダルを取った 若者ふたり。


 10日 柔道男子66キロ級  内柴正人選手
 11日 競泳男子百メートル平泳ぎ 北島康介選手


ふたりともすごかった!


特に競泳男子の北島選手は
単なる一位ではなく、【世界新記録】って
いうのが凄いですね。

日本記録の59秒44を一気に0秒53も更新。
 世界記録と金メダルの両方、ウーンすごいぞ。


一番大事な舞台のその瞬間に、
これまでの自分も出したことがない実力を
発揮できるって本当にすばらしいね。

本人の精神力、コーチの指導力、練習の量、イメトレの効果、
運のチカラ、周りの応援などなど
すべてがうまく起動したのでありましょう。



実は、その前の準決勝では前半のハイペースがたたり、
力みから予選よりタイムを落とした。

ナットクできない成績を出したことで、
「前半リキミがありすぎた。もっとリラックスしよう」と反省し、
修正したことが、決勝で新記録を出せた、という。

2回目の金メダル獲得を周りから期待され続けた
この4年間、
受けたプレッシャーも並ではなかったはず。

インタビューを受けた時、はじめて見せた涙に 
見ているこちらも、ドキドキしました。

チョーうれしいでした!


内柴選手と北島選手の流した涙と一緒に
多くの日本人もうれし泣きしたんじゃないかな…。



野球の星野監督のコメント

「勝つと宣言して勝つ。尊敬に値する」と
有言実行の快挙をたたえた。

自らも「(野球でも)金メダルしか要らない」と語っており、

13日の初戦を前に勇気付けられた様子。

柔道男子66キロ級で金メダルを獲得した内柴と並べて、

日本の若者、ここにあり、というのを見せてくれた」と
目を細めていた。(北京時事)


星野さん、
野球(星野ジャパン)もガンバッテ!!


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「これでいいのだ!」タモリの弔辞

「これでいいのだ!」タモリの弔辞

あー、ビックリしたあ。

最近ニュースで知って、こんなに驚いたことはないです。

前章「赤塚不二夫逝く」で書いたように、8月2日に
なくなられてから、テレビでもさかんに赤塚さんの生前の
エピソードが報道されていましたが…

タレントのタモリさんが 生前の友人代表(弟子)として
本名の森田一義の名で
弔辞をのべられ、その心のこもった弔辞を耳にして、

参列者は言うに及ばず、報道を見た多くの視聴者から
「感動した。さすがタモリだ」という賛辞の言葉が寄せられて
いましたが…


 …昨夜のニュースではじめて知りました。

あの、8分にもおよぶ感動の弔辞の中身は
「白紙」だったんですってねえ。

ほんに、びっくりしました。

あんなに長い文章で心のこもったすばらしい内容の弔辞が、
タモリさんの頭の中からスラスラと出てくるなんて。

まるで読んでいるかのように
見せるなんて…

これぞタモリ最高のギャグ(パフォーマンス)。


赤塚さんも「これでいいのだ!」
   「おまえはやっぱり、オレの最高の作品なのだ」

と、ニコニコ笑っていることでしょう。



ちなみに、タモリの弔辞はこれです。
______________________________

 タモリ弔辞「私もあなたの作品の一つです」


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ





posted by 茉莉 at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(4) | 日記

赤塚不二夫逝く

赤塚不二夫逝く

ギャグマンガ「天才バカボン」や「おそ松くん」
「ひみつのアッコちゃん」

でおなじみの漫画家 赤塚不二夫さんが
8月2日肺炎のために亡くなられました(享年72)


2002年に脳内出血で倒れて以来、
好きな お酒を飲みながら?闘病を続けておられたのですね。
近年は、意識不明の状態が続いておられたらしいですが。


わが家は全員が彼の漫画の大ファンで
息子や娘たちが中・高生時代はいつも

「シェー!」とか
「これでいいのだ!」とか
「(おでかけですか?)レレレのレ」
が家中飛び交っていました。

  ご参考までにギャグの出元は

  『シェー!』(おそ松くん、イヤミ)

  『これでいいのだ!』(天才バカボン、バカボンのパパ)

  『賛成の反対なのだ!』(天才バカボン、バカボンのパパ)

  『不思議だが本当だ。本当だが不思議だ』(天才バカボン、バカボンのパパ)

  『クリーン、クリーン、クリーン…おでかけですか?レレレのレ!』(天才バカボン、レレレのおじさん)

  『タイホする!』(天才バカボン、おまわりさん)

特に天才バカボンのパパのキャラクターは破天荒でなんとも言えぬ
味わいがあり、
ステテコにセッタ履き、ねじりハチマキ姿はお父さんには真似してほしくないですが、
(フーテンの寅さんと同じね)

今思い出しても日本いち有名なギャグ「これでいいのだ!
はなんとも含蓄のある日本語だと思います。

失敗したり、心が傷ついて落ち込んだときも、

「これでいいのだ!」と明るく自己肯定するのが大事かもしれません

ね。

「思い出のヒトコマ」

長男が浪人してやっと合格した東京大学へ入学する為に、

大阪の自宅を出発するとき

門のところで見送った中・高生の妹弟たちが


「お兄ちゃーん!シェーなのだ!」


兄は真面目くさった顔で

「これでいいのだ!」と大声で右手のゲンコツを上げて
 答えていたシーンが

今でも漫画のヒトコマみたいに思い浮かびます
(これって息子ジマン?。でももう?十年も昔のことだから
  許されるのだ!)

 これでいいのだ!がその後どうなったかって…??

 興味のある方は右サイドのアマゾンで自著「おかんの法則」
 検索してね。



赤塚不二夫の愛していた猫
「菊千代」も、死んだフリやバンザイのできる芸達者な猫で
CMに出演したりで有名でしたね。

中年以降の彼の風貌しか知らなかったですが、
今回の訃報のニュースで若い頃のお顔を拝見したら、
とってもハンサムでびっくり。

有名になる前の漫画家が集まって住んでいた「トキワ荘」では
一番の美青年だったとか。

2003年には、東京都青梅市に
地元商店街の協力で「青梅赤塚不二夫会館」がオープンしたそうです。

逆立ちポーズのバカボンパパやイヤミ、
そしてレレレのおじさんなどの彫像があり、

展示室には漫画原稿、キャラクターグッズなどのほか、
初めて見て感激したという外国映画「駅馬車」の看板、
タモリやモハメド・アリなどとの
スナップ写真も展示されていて…


昭和が生んだギャグマンガの巨匠を偲び、同会館では記帳も
行われている、そうです。

<合掌>


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。