アセンションの時代

アセンションの時代



「アセンションの時代
迷走する地球人へのプレアデスの智慧 (単行本)
バーバラ マーシニアック (著), 紫上 はとる+室岡 まさる 翻訳),
小松 英星(解説) 風雲舎 2100円




「アセンションってなに?」と思われたあなた!

「次元上昇」と訳されるらしいですが、

いま精神世界に興味ある人々のあいだでは、大変関心が

もたれているようです。アセンションに関連する本は数十冊も

出版されているようですが、(私は12冊読みましたが)

この本が一番すばらしいでした。


“アセンション”とは次元上昇のこと。
つまり物理学的“三次元”
の世界から“四次元・五次元”の世界へと次元が上昇する。

すると地球はどうなる...?人類のゆくえは ...?


“アセンション”と“フォトンベルト”が同じ意味を持つ言葉だとは

知らなかった。

では、我々は2012年12月に向かってどうすればいいのか?

(中身を解説するチカラが私には不足しているので、これ以上は

興味ある方は「アセンション」で検索してくださいね。)


精神世界等に関する本を数々読んできましたが、これほど具体的に

人類が現在置かれている状況及び、今後の人類が進むべき方向を

明確に述べている本はなかったと思います。
 
翻訳文は少し分かりづらい箇所もあるので、

最後の「小松英星:解説」から入ったほうが、

理解しやすいと思います。

船井幸雄さんも盛んに宣伝されていますが、

 今、時間の加速を感じている方、

 世界中で 起こっている異常な現象
(気象、生物の異常減少、病気、政治、経済、戦争など
今までにない世界的な混迷)


に 気づいている人は この本に 自然に 出合えると 確信します。

 現実創造、宇宙の流れと個(自分)の関係、

エネルギ−と波動、多次元的存在の自覚、

そして「エンパワ−メント」というような今自分自身が

謙虚に取り組むテ−マが書かれているのには、

強い共時性も感じました。

いま、よく売れている 坂本 政道の「ヘミシンク」関連の

本も合わせて読まれるとよく理解できますよ!


90年代後半にノストラダムスの予言が火付け役になって

「終末論」関連の本がやたら売れた時代がありました。

そして、ここにきて待ってましたとばかりに「アセンション」。

いまや「アセンション」は一大ムーヴメントになりつつあり、

かなりの熱を帯びてきましたが、

反面、言葉が一人歩きしているところもあるように思います。


しかし、そんな中でもこのバーバラの「アセンションの時代」は

 
数多くあるスピリチュアル書の中で、

より良い人生を送るための必読の一冊だと思います。


オススメ!! です。

ネットで検索する「アセンションとは何か」

ココがおすすめ!!













posted by 茉莉 at 12:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 精神世界

こんな男性と結婚したい?

こんな男性と結婚したい?

結婚したいと思われる男性のタイプとは?

世の中の男性は、適齢女性が抱くこんな思いを知ってくださいね。

結婚相談所やさまざまなアンケートから集めた情報です。

 
適齢女性が抱く、結婚したい男性のタイプベスト5は次の通り。

 1.人柄がいい
 2.優しい
 3.経済力がある
 4.仕事ができる
 5.頭がいい

みんな当たり前のことに思うけど…
「そんなにみんな揃ったオトコなんて、そうザラには
いないわ」…という声も聞こえるわね。
 
人柄」は作ってみせることは出来ない。
内面からにじみ出るものです。
相手の話も聞かないで、自分のことばかり話すような自分本位の男性はだめです。

優しい」は人に対する基本的な優しさを持っているかどうかです。
相手の望むことを何でも叶えてあげることだけが、優しさではありません。

女性が結婚相手に望む「優しさ」は「思いやり」に近いものです。
ただ彼女にマメなだけでは優しいとはいえないのです。

生まれつきの性格や、相手との相性もありますが、
根本的な人柄というのは、その人の育ってきた環境、や

また子供時代から、両親の愛情をたっぷり受けて育ったか、
も大きく左右すると思います。
経済的に恵まれていたか、いなかったかに関係なく、です。


あるアンケートの女性の本音ででは、

・ありきたりですが、優しさです。
・やはり生活力が大切。お金は包容力の中に入ると思う。
・常識があって、なるべくなら頭の回転が速い人

とあります。

人柄、優しさ、お金、知性がポイントですね。

男性のみなさん頑張りましょう。

女性も相手に求めるだけでなく、

人の振り見てわが身を直せ」でいきましょう!


 
posted by 茉莉 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。