結婚しない男・女

結婚しない男・女

人生最大のターニングポイントともいえる「結婚」だが、
最近は女性の社会進出が活発化し、
「結婚したくない女」の存在がクローズアップされがち。

ところが、その裏で「実は結婚したい女性が急増している」と
いう新たな情報がある。

しかも逆に結婚したくない男は増殖中とか…。

果たして今、男女の結婚観に何がおきているのかね?

まあ、私なんかがムスメの頃は、まだ「独りで食べていける
ほどの経済的社会的甲斐性」のあった未婚の女性は少なかった
から、年頃になったら「さっさとお嫁にゆきなさい!」と
親に蹴飛ばされたもんだが…(それがよかったのかどうかは??)
どこの家庭も子供の数が5人6人なんてフツウだったから、
あとがつかえていたんだ。

最近、「結婚したい女」が又復活してきて、
「したくない男が増えている」んだって?

ウン、男の「結婚願望が低下」しているのは、よく分かるね。


独りでいることのメリット大…
お金と時間を自由に使え、仕事や趣味に夢中になってしまって、
結婚に興味を示さなくなってしまったんだね。

面倒に感じがちな、洗濯、料理といった家事全般も、
家電の性能向上や、外食産業の発達で男ひとり十分まかなえる。

便利に暮らしていける時代になったんだから、
女プラス複数?の子供の扶養が身体全体に
重くのしかかってくる「結婚」に踏み切るには、
よほどの覚悟いるね!


でもさ…


「結婚しない男・女は早死にする!!」
という統計もあるってことご存知?

「食事の管理のよしあし、ストレスの大小、責任感の強弱、
生きがい度の有無、孤独感」などが身体に与える影響からかな。


「一人でいることに寂しいと感じたこともない。気楽でいい」
と思えるのは、若い間だけだよ。

「本当に心から好きだと思う人に出会えない」という声を
若い人からよく聞くけど、

「結婚のメリット、デメリットをあれこれセンサク」していないで、

「相手に高望み」しないで、

「自分の魅力度をチェックして反省するする点は改良する」

などしてさ、

人生、一度は結婚してみると2倍生きられてオモシロイよ。

世の中、男と女しかいないんだから…ねっ。

『おまけ』今年で11回目をむかえた

日本語文章能力検定協会の優秀作品をご紹介しよう!

『心に響く3行ラブレター』


「まだ彼氏と続いてるのか?」と探る父。

「まだ続いているのか。。。」と落ち込む父。

お父さん、そろそろ心の準備をお願いxxx。


(引用はダメらしいから最後だけ端折りました)


パリの公園.JPG
パリの公園
 



posted by 茉莉 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。