サンタクロースはどこから?

サンタクロースはどこから?

image4050.gif



ブログ更新がずいぶんと遅れてしまいました。

私めはただいま自分のシャンソン・ソロライブコンサートの
練習と衣装と曲選びで、オタオタしておりま〜す。

一人で、16曲も歌うなんて、何年ぶりか
プレッシャーはきついです。また日が近づいてきましたら
お知らせしますね。よろしく!


さて、なんだかんだといっているうちにもうクリスマスシーズンの
到来。

サンタさんからのプレゼントを楽しみにしているウチの5人の
孫たちにも
ジジババは頭を悩ましてそれぞれ贈りましたよ。

25日(24日?に渡すのかな)に
どんな顔をしてサンタさんからの贈り物を開くのかな、と
喜ぶ顔をイメージするだけで、ジジババは元気になります。


わが次男がまだ小学一年生の時…
サンタさんに
「僕、スパイダーマン(の人形)が欲しいな」とお願いして
20日ごろから枕元に手紙を置いて眠っていました。

中学二年生のお兄ちゃんに
「サンタさんどこから来るの?。ウチは煙突ないし…」と聞く。

お兄ちゃんはニヤニヤ顔で
「煙突のない家は二階の窓から入ってくるんだよナ」

次男は24日には、夜の11時、12時になってもまだ眠ろうと
しない。

でもとうとう
3時ごろにはバタンと眠ってしまい・・・それでも翌朝には、
枕元に大きな包みを見つけて
願いどおりの、スパーダーマンを抱きかかえてはね回っていました。

あの時の中学生だった長男は、30年以上も経って
アメリカ・カリフォルニアで結婚して(お嫁さんは日本の人ヨ)
その子供がもう3歳半になりました。

去年くらいからクリスマスのサンタさんをとても心待ちに
しています。

今回ご紹介するのは、その長男の子供のことをブログで公開して
くれるママの育児日記からです。子供の名前はCocoといいます。

生後3ヶ月からCocoは、3歳半の今までずっと、
昼間はアメリカ人経営のデイケア(保育園)で過ごし、
週に1回は日本人だけの保育園で過ごしています。
そのアメリカの保育園は、広さは甲子園より大きい。
とても行き届いていて、
1クラスは5,6人に先生は2,3人。

Cocoの英語の会話も日増しにウマクなっているようです。

さすがアメリカ人、誕生日パーティや記念日の催し、
クリスマスのお祝いは盛大にして子供たちを喜ばしています。

santa-2-1.jpg


(ここから引用)

2009.12.20 Sun
サンタクロースに会う
木曜日にデイケアでクリスマスパーティがあり、とってもりっぱな
サンタクロースが子供と一緒に写真を撮るため来ていた。

最近、だれかれかまわずわかるような、わからないような英語で
話しかけようとするCoco。


サンタから視線をはずすことができない。
写真を撮ってもらった後も、ずーっとサンタを見つめている。

そして、
私に小さな声で「サンタ、どこから来たの?」と聞く。
「サンタに聞いてみれば?」という。
私の勧めにより、写真を撮っていないサンタに近づいていく。

「(英語で) どこからきたの?」

サンタはしばし沈黙した後 (考えているのがわかって周りの大人
たちは苦笑)

「…ノースポール (北極)」と答えた。

Cocoは私のところに興奮しながら走ってきて
「ノースポールだって!ノースポールだって!」


「そっか。ポーラーエクスプレスといっしょだねぇ」と
私が相槌を打つ。

Cocoは大満足で、お菓子のあるお部屋に移動する。

でも、またしばらくすると
「おかあさん、もう一度サンタ見てきていい?」

「いっといで」の私の声に、走っていくCoco。
遠くから見ていると、
サンタとなにやら話している。

きっとわかるようなわからないような英語でサンタを困らせて
いるのだろうな。
でも、彼が自分で話したいのだからそっとしておこう。と、

サンタが撮影に使っていたキャンディケーンをくれた。

Cocoは満面の笑顔でキャンディを大切そうに握って私のところに
帰ってきた。


その晩、布団に入ってからこういった。

 「おかあさん、サンタ、まだ家に来ないねえ。」
 「そうだね。」
 「でも、今日、学校に来てたねえ。」
 「そうだね。来てたね。」

それで、なんだか満足したらしく、眠りについた。

(引用おわり)



Cocoのお母さんはエッセイストであり、翻訳家なので、
文章がとってもウマイ…。

オババの私は何度も泣かされました。(孫バカか?)





posted by 茉莉 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136379911

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。