人づきあいが苦手

人づきあいが苦手

人づきあいに自信が持てない、という人へ。

「よどみなく楽しい会話を続けることができて、
誰からも慕われる人気者になりたい」と
理想的な望みを抱きながら、

現実は「私は人づきあいが苦手だ」といわれます。

そして「できない自分はダメな人間だ。
恥をかくくらいなら、誰とも付き合わないほうがましだ」と
心を閉ざしてしまいます。

「友達の輪に入れない、好きな異性の前で緊張して何も
話せない」という人は、
自分を格好よく見せようとしていませんか?

高い理想を描きすぎ、
「いつも明るく、楽しく、気の利いた会話ができなければ、
他人に受け入れてもらえない」と思い込んでいませんか?


そんな人にも簡単にできること、たとえば、にっこり
笑って挨拶するだけなら、深く考える必要もありません。

「おはよう」「ありがとう」という言葉は、誰にでもできて、
また
言われた人は例外なく「よい気持ち」になります。
まず、そういうことから始めませんか!

でも、お喋りな人よりも、静かに話を聞いてくれる相手が
好きな人もいるんですよ。

黙って相手の話をじっと聞いてあげられる、というのは
ひとつの才能です!!
ミヒャエル・エンデの物語「モモ」はそんな才能あふれた
女の子でしたね。

明るく気の利いた会話ができなくても、あなたらしくして
いたらいいのです。

あなたが居るだけで癒される人もあるんですからね。














posted by 茉莉 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 人間関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

結婚人間関係編「結婚することによって大きく変化する人間関係」
Excerpt: 結婚人間関係編「結婚することによって大きく変化する人間関係」     結婚とは、夢と希望にあふれた人生において一世一代の大きなイベント と言えるでしょう。 &nb..
Weblog: 結婚式・結婚式場◎ウェディングなび
Tracked: 2007-11-06 19:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。