夫婦道

夫婦道

日曜日・6月24日の朝刊の読者投稿
「朝日川柳」の中にこんな川柳を見つけた。


合い挽きが人目忍ぶは昔から 作者 越谷市 甘利 生人さん

豚として生まれて牛として終わり 今治市 武田 公治さん


いわずと知れた、今マスコミを騒がしている北海道食品会社
ミートホープ(株)のあきれたミンチ混入事件をとりあげた
川柳である。

ふたつの川柳に座布団5枚あげちゃう!!


会見のたびにコロコロと変わるその場シノギの大ウソ
乱発社長は息子の「本当のことを言ってくださいよ」の勧告に
しぶしぶ従って不正を認めたが…


さっそく「きっこの日記」をのぞいてみると
あった!あった!


きっこさんは、「食肉産業の産地偽装や賞味期限偽装

は今や当り前ですが、水産物も同じです」と。

お米&酒&その他の加工食品の偽装モンダイに
するどく迫っている。

この問題が発覚してから、食品会社関連の人たちから

たくさんの告発メールや手紙を受けたったという。

ご覧になって怒ってくださいちっ(怒った顔)

6/21 (木) 「消費者の顔が札束に見える人たち」ほか
きっこの日記


あたしも若い頃、子育てで忙しかった頃は、
コロッケやハンバーグを作る時は、スーパーや
市場のお肉やさんで、ミンチ肉を買って料理して
いたのだが、

ヒマができた今は、

牛肉&豚肉の薄切りを自分で包丁でたたいて
ミンチにしている。
(その方が割高だが味はおいしいです)

でも、Mのハンバーガーは時々食しているので
これもあやしいとなると
(中身のあやしさは以前から囁かれているが)

ちょっとさみしいデス。
(殆ど海老バーガーを注文しているが)

コンビニお弁当はなるべく遠慮している。
中国からの輸入野菜は買わない。

好物のうなぎは「国産」と表示してあっても
あやしいらしい。

何を信じて買えばええねん!


さて偽装モンダイ義憤はきっこさんにおまかせするとして…


今日は、上の川柳からあたしの妄想は始まり…


傑作川柳

 合い挽きが人目忍ぶは昔から
    ↓

合い挽き → 逢引(あいびき)

とアサッテのほうへ飛んでいくのだ!!

えっ、単に川柳作者さんからパクっただけだって?
すみません(汗)


合い挽きと逢引(あいびき)
おなじ発音でも日本語はオモシロイねえ。

エッ?それが「夫婦道」とどう繋がるかって?
(ウフフッ)

次回につづく。



20070624-05339005-jijp-bus_all-view-001.jpg

「ミート・ホープレス?」田中社長
「お父さん!息子のいうことは聞くんですよ!」




 









 




 


posted by 茉莉 at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚
この記事へのコメント
こんばんは!

日本では、またまた消費者を裏切るとんでもない事件があったんですね。
こちらニュージーランドでは、このような偽装事件は聞きませんが、先日テレビを見てびっくりしたことがあります。

8年前に買ったマクドナルドのハンバーガーを常温で保管している人がいるのです。それが紙に包まれたままなんですが、ちっとも腐っていなんです。
これに驚いていたら21年前のマクドナルドのハンバーガーを持っているという人が現れて、やっぱりパンもお肉のパテも腐っていなんです。形もそのまま。この人は11歳の時、実験としてタッパーみたいな容器に入れ、腐るまで置いておくことにして、そのまま現在に至っているそうです。この人は、もう30過ぎのお母さんになっていました。

ニュージーランドのマクドナルドの社長がインタビューに答え、安全性を訴えていましたが合成保存料、どれだけ使っているのかしら。安心できませんね。

寒い冬のオークランドより。キウイママ
Posted by kiwimama at 2007年06月26日 23:34
キウイママさん

コメントありがとうございます。

うわー、
マックのハンバーガー
ますます怖い。食べるのヤメトコ!

でも、あのフライドポテト、クセになって
ついお店に入ってしまうのです。
そういえば、なんとなく油くさいなあ。

キウイママさんのサイト、行ってきました。
ニュージーランド暮らし、楽しみにまた
訪問させていただきますね。
Posted by 茉莉 at 2007年06月27日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。