「会いたい」は名曲だ!

「会いたい」は名曲だ!

テレビから流れてくる歌を聴いて
涙を流したのは、何年ぶりだろう…


「あっ、これ聴いたことある、いい歌だな〜」
ずいぶん前に流行った歌だった。


先週の火曜日の夜9時、
歌番組だった。
司会者は藤原紀香と久本雅美と男性アナウンサー

番組は
「視聴者から募った《恋歌〜ラブソングス》思い出の一曲」
 シリーズ

紀香とマチャミが贈る愛と別れの名曲ベスト
「視聴者から募ったアンケートをもとに綴った
曲の想い出エピソード」を再現
…というもので、その週は「泣ける歌ベスト」だった。


歌が流れだすとみんな涙を出している。(ヤラセかな?)と
思ったが、司会者もゲストのタレントたち(名前は忘れた)も
ホントらしくハンカチを目にあててポトポト涙を流す人も
いる。


じっと、歌に耳をすませば、
「あれ〜〜ワタシも泣けてくるじゃないの〜」

歌は18、9年前にヒットした

沢田 知可子 の 「会いたい」だった。


「高校で同じ机を並べて勉強した男の子に恋をして、
 卒業しても仲良くしていたのに…
 突然、死んでしまった彼。

 ♪今年も海へ行くって、いっぱい映画も観るって

  約束したじゃない、

  あなた 約束したじゃない、

  会いたい…♪」

  という恋しい思いを切々と訴える、

  彼女の澄んだ声と財津和夫作曲のきれいなメロディー

  ラブソングとしては平凡な歌詞だけど

  「会いたい!けどもう会えない」という

  いじらしくも切ない若い女の心を、彼女は抜群の歌唱力で

  歌いあげる。

 
YouTubeで聴いてください。
会いたい」 沢田知可子


ワタシはなぜこんなにこの歌に惹かれるのだろう、
と訳がわからなくって何度も何度もYouTubeで

聴いてみて、ハッと気がついたのだった。


別れた恋人ではなかったが、
…去年の5月に、
それまで長い間、生活を共にしていた義母が94歳で亡くなって
最近しきりに「会いたい…」という思いが募っていたこと…


ああ、もっとやさしくしてあげればよかった。
一緒にもっともっと映画や旅行に連れて行って
あげればよかった。
もっともっと抱きしめてあげればよかった。

とそんな思いがこの歌を聴いて、突然あふれ出たのかと思われる。


パソコンの前で聴きながら涙を流していると…

スーツと横に人影が立ち、なんと

本当に義母は会いに来てくれたのだった。


「…茉莉さん…」

「アア、おばあちゃん、会いたかったー
 あちらで元気にしている?みんなと会えた?」


おばあちゃんは、嬉しそうな顔で笑うと1分ほどで
目の前からスーッと消えていった。

(ワタシは霊媒体質?なので、会いたい!と強く思うと
亡くなった人がよく会いに来てくれるのでした)


この曲がとても気に入ったので、さっそくネットで
調べて「楽譜」を送ってもらい、近々シャンソンのライブで
自分で歌うことに決めた。


ついでに余計だけど、

歌を聴いて涙を流した体験は

オザキの「Forget Me Not」と「ふたつの心」以来のことデス。


もひとつ余計だけれど

最近、身近に亡くした人を持つおかたは
これも観てね。

Walking Tour


本家 → Walking Tour → 日本語

で観れます。

ワタシはこれにずいぶん癒されました。


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ
 

















posted by 茉莉 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

バナナでダイエット

バナナでダイエット

朝バナナダイエットが、今話題に...

バナナ.jpg



朝バナナダイエットが、新聞やテレビで話題になっています。

みのもんたの「おもいっきりイイテレビ」でバクハツした??

(主婦はみのさん好きだもんナ)

本もでてるらしい。ワタシはテレビや本で話題になったこと

知らないけど、どうしても「痩せなきゃ〜〜」

2ヶ月で4キログラムは減らさないと…

タイヘンなことになるもんで、それで知人に聞いた

バナナ ダイエットやってみましたあああ。



効いた、効いた!!

2ヶ月で3キロ半バッチシ、痩せたよーん。

久しぶりに歌うシャンソンのコンサートで着る

昔のステージ衣装がストンと入りましたあ!


これやっぱりいいよ。

お金もかからないし、朝に1、2本のバナナと
できれば豆乳のジュースにするとなお良いらしいが、
ワタシは別々にに食べて飲みました。

昼、夜は普通に食事してオーケーです。

もちろん、暴飲暴食はNG!

こんなに、カンタンなのにリバウンド無しだって。


バナナはビタミン、ミネラルのバランスにすぐれ、
消化・吸収がよく、腹もちがいい。
たっぷりの食物繊維で便秘も改善してくれる。
まさしく健康果物の王様。


コレステロールを減少、大腸ガンを抑制するチカラ大、
といいことずくめ。


現役農学博士や薬学博士・明治薬科大学理事本橋登 先生が
実践してまわりにオススメしておられるということから
ちまたで広がっているのでありましょう。

ついでに・・・


≪免疫力を高める効果が強いバナナは…≫

斑点のあるバナナ

斑点は「ブラウンスポット」や「シュガースポット」と
呼ばれていて、皮に5〜6個出てきた時が食べ頃。
(ヘー!ワタシは痛みかけかと思ってたよ)

≪バナナを上手に熟成させる置き方≫

山型に置く!

谷型でバナナを置くと、底の方が重みで痛んでくる。
バナナは熱帯の果物なので、13.5度以下になると
熟成が止まってしまい腐ってしまう。

熟成させるには常温で置くこと。

100円ショップなどで売っている『バナナハンガー』も
バナナを熟成させるのに便利。

...だそうです。

(なんだかバナナのたたき売り口上みたいダ!)



ワタシは減量目的を果たしてからは、「毎朝食にバナナと豆乳」
はストップしてますが、1ヶ月目まだリバウンドなし、です。

時々やってみようと思ってま〜す。

みなさんもいかが?


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ












posted by 茉莉 at 14:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

映画「崖の上のポニョ」

映画「崖の上のポニョ」

いや〜、
この8月は高校野球や北京オリンピックの
テレビ観戦で日が暮れたけど…

なんといっても子供たち(近くに住んでいる孫ふたり)の
夏休みはもうあと1日になり、幼稚園児と小2の女の子なので
宿題のお手伝いはしなくてよいけど、作文書いたかな?

ポニョちゃんのこと書くに決まっているよね?



この夏休みに孫たちに付き合わされた映画は
この2本。

「ゲゲゲの鬼太郎」と


「崖の上のポニョ」

 
 崖の上のポニョ.jpg



  いや〜面白かった!!

宮崎駿カントク渾身の作品、
前評判は聞いていたけど、ウン、大人にも十分楽しめたよ。

「パンダコパンダ」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」
はオババ(私)も大好きで、昔買ったビデオを時々観ています。

この「ポニョ」は「となりのトトロ」に次ぐ作品だと思う。

映画の中身は言えないけど、ちょびっとだけ書くね。

>>>

海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
海に棲むさかなの女の子ポニョが、人間の男の子
宗介と一緒に生きたいとわがままをつらぬき通す物語。
同時に、5歳の宗介が約束を守りぬく物語でもある。

アンデルセンの「人魚姫」を今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、幼い子供たちの愛と冒険を描く。

誰もが意識下深くに持つ内なる海と、波立つ外なる海洋が通じあう。
海を背景ではなく、主要な登場人物としてアニメートする。

少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものを
ためらわずに描いて
神経症と不安の時代に立ち向かおうとするものである。

 >>>(オフィシャルサイトより引用しました
引用し過ぎかな?ゴメンチャイ)

崖の上に住む5歳の少年宗介は、ある日クラゲに乗って家出した
さかなの女の子ポニョに出会います。
アタマをジャムのビンに突っ込んで、困っていたポニョを助けようと……


あとは観てください。

宮崎カントクは、特筆すべきことにCGによる表現を廃し、
すべて手で描くアニメーションに挑んでいます。

海の中の不思議な魚や生き物たち、荒れ狂う波、ポニョの
お父さんとお母さんの不思議なイメージ、
沈んでしまう街などカントクのイマジネーションの
素晴らしさに息を呑んでしまいました。

月の満ち欠けと関連して、
深海に沈んでいく人間や街はなんとなく
未来の世界を予想しているようで、不気味です。
(ちいさい子には分からないと思うが)


それにしても女の子とおじさん歌手が歌う
親しみやすい主題歌
♪ポーニョポーニョポニョ、さかなの子〜♪と


ポニョと水球の中で育てられているいもうとたちの稚魚の群
(声・矢野顕子)のなんとかわいいこと。

pny-n05ポニョ.jpg




ponyo02 ポニョ2.gif



このぬいぐるみを買おうと映画館やジブリショップや
ネットで探しまわしたけど、

いまはどこも売り切れだそうで残念!!

限定販売やる?
ジブリも商売うまいぞ。


とにかく孫たちもダイダイ満足そうでした。

ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 12:36 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

北京オリンピック閉会式

北京オリンピック閉会式

オリンピック閉会式.bmp


2008年8月8日〜24日と続いた第29回目の
オリンピックも終った。

24日夜の閉会式のテレビ観戦で一巻の終わり
「あー疲れた!」


以下は17日間ほぼ毎日観ていたヒマな主婦のありふれた
感想です。



日本は、女の子たちアッパレ!

マラソン出られなかった高橋尚子や野口みずきが
出ていればもっとメダルガ取れたと推察されるが、

男の子たちは一部を除いてひ弱な印象。

気力も体力も考えると、
将来この国は女性に任せたほうがいいんじゃない?

メダル取れた人も、予想に反して取れなかった人も
4年間、ご苦労さま、お疲れさまでした。


「金メダルしか頭にない!」と豪語していた野球・星野監督、
あまりにも人選と采配が悪かった。

責任取ってダルビッシュ投手の真似して頭剃ったらどう?
まあ、勝負ごとだから負けるときもあるのは、仕方ないが

星野さんが直前まで取っていたちょっと傲慢な
態度がハナについたね。


今回の「中国の国家の威信」をかけたオリンピック、
金メダルの数は51個とアメリカを抜いて世界一だったし、

開会式、閉会式とも
豪華な仕掛けにビックリさせられたが、
閉会式は豪華な花火も含めて
「やり過ぎ・しつこい」の感もあった(ワタシだけかな?)


演出を任された映画監督張芸謀(チャン・イーモウ)の手腕には
世界中の人が驚いたと思う。

開会式は古典文明をモチーフにしながらも、
(チャン監督はハリウッドなどに学んだ人だったらしいね)
だから中国中国していない
普遍的な良さがあったといえるし、だからこそ多くの人が感銘を受けたのだろうが、
いずれにせよチャン監督はお国からモノスゴイご褒美を貰えるだろうと推測する。

スクリーンいっぱいに写された、全世界の友達を歓迎する理念

朋(とも)あり遠方より来たる、また楽しからずや」

という中国古代の思想家・孔子の名言ー
(中国語と英語で表記された)は、これはワタシも感銘を受けました。
中国4千年の時代絵巻にも腰を抜かしたが…


…しかし、閉会式はちょっとなあ。


特に大人の手を引いて出てきた子供たちの「作り笑い」の
表情はとってもキモイー!かった。
(北朝鮮と同じで子供の媚びた笑顔はトーゼンながらさせる
大人が悪い)
開会式で「お口パクパク」させられた女の子もかわいそうだった。

「これでもか、これでもか」と出てくる中国選りすぐりの
歌手たち(特に女性)、

「全世界に向けて放映されるこの機会を逃してなるものか!」

と、豪華な衣装に身を包み、あでやかな笑顔を振りまいて歌うのは
よいが、肝心の歌のよさが伝わってこない、だったね。

世界のテナー歌手・
スペインのドミンゴと競演した歌姫も歌がよく聞こえなかった。


比べて、つぎの4年先の開催国、イギリスの2階建てバスを使った
演出はさすが大人の雰囲気。

サッカーのベッカム選手もロックギタリスト・ツエッペリンの
ジミー・ペイジも
(若い女性歌手の名前は忘れた)
かっこよかったデス。


まあ、事前に懸念された大会運営の大きな混乱や、
テロなどの妨害行為が北京で起きることもなく、
17日間の会期を平和裏に終えた、ことはヤレヤレでした。

中国が取った「人権問題・チベットに対する冒涜」や
「マスコミの取材規制・言論や報道へのしめつけ」などなど含めて
政治的モンダイにこれからどう対処するかは、世界が見守っているでありましょう。

「8年先に東京で」、と日本は立候補しているらしいが
ワタシはもうしなくていいと思う。

ずっと遠い先は知ったことではないが。


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ








posted by 茉莉 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

生きてることが辛いなら

生きてることが辛いなら

   
歌手の森山直太朗(良子ママのお坊ちゃま)の
16枚目のシングル8月27日にリリースされる)

 『生きてることが辛いなら』が

話題を呼んでいるらしい。

さっそくYouTubeで聴いてみた。

YUO TUBE 

ギターの弾き語り風だが、ウンなかなかいい歌である。


歌詞は友人・御徒町凧氏の作品というが、
モンダイはその歌詞にあるのデス。

  一番目

   生きてることが辛いなら
   いっそ小さく死ねばいい
   三日と経てば元通り
   気が付きゃみんな年取って
   同じとこに行くのだから


 ……これが、「自殺を助長する!」と問題視する人もいて
(きっと、年末のNHKさんからははずされるだろうね)
ワタシもちょっとドキッとしたね。

でも、最後まで聴いていくと、この歌詞は

「自殺しろ、ってより、するなって意味合いが強い」ように
感じたけどな。

みなさんはどう思われます?
歌詞はこちら→ 生きてることが辛いなら
 


森山本人としては、生命の尊さや輝きをテーマにしているそうだが、
「自分を大切にして生きてほしい」とう意思は理解できる
歌だと、ワタシは思う。

ただ、

物騒な事件が続き、鬱病患者や自殺志願者の増加が著しい
この世の中で、
この歌詞がどのように解釈されて広まっていく(?)のかは
ちょっとだけ気になるところです。

死にたいって毎日思って暮らしている人が聞いたら、
自殺しろって言われているように聞こえるのかなあ?

そんなヤワな若者(だけとは限らないが)よ、

そんなに、
「生きてることが辛いなら、誰にも迷惑かけずに死ねばいい」

いや〜〜冗談冗談。自分で死んではだめだよ!



この歌の、最後に出てくる歌詞

「生きている事が辛いなら 嫌になるまで生きりゃいい」
というのは、仏教や哲学の本で目にする言葉だよね。


「人間、死んだら何もかも終わりなの?」

「何の為に生まれてきたの?」

「肉体が滅んだあと、魂はどうなるの?」

「生まれ変わりはあるのか?」

 ……ここ数年間、そんなことばかり考えている
若くはないワタシには
聖書はモチロンのことだが、
この人の本がとっても興味深いです。
オーストリア生まれの

ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)
アントロポゾフィー(人智学)の創始者。哲学博士。
世界には(日本にも)シュタイナー学校まであります。


オススメ本

★いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか 高橋 巌訳

★神智学の門前にて  西川隆範訳


ついでに「生きてることが辛くなったら」この人ドストエフスキーもオススメ!

「白痴」 「悪霊」
「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ















posted by 茉莉 at 14:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

ホリエモンがブログ開設

ホリエモンがブログ開設

暑い暑いお盆休みでしたが、
家族とお墓参りに出かけたあとは、

テレビのオリンピックと高校野球観戦で、ちょっと
疲れました。

それにしても、北島選手ほか、ふたりの柔道選手以外、
日本男児は女子に負けているねえ〜。

サッカーのなでしこジャパンといい、
水泳、競泳の中村礼子(銅メダル)といい、

レスリングの吉田沙保里(金メダル)や
伊調千春(銀メダル)といい、女子のメダル奪取への
気迫はすざまじく、「男の子も負けずにしっかりがんばれ!」と
いいたくなりますね。


さて、テレビ観戦も疲れたので、
ネットで偶然見つけた
あのホリエモン(元ライブドア社長堀江貴文氏)の
最近公開されたブログを、読んでみました。


8月7日公開開始で現在は15日まで。

テーマ   「個人的な日記」


これから、裁判の行方はどのようになるのか、
ビジネスはもう出来ないのか、ちょっと
気になるところですが、

こんな日記のブログを公開する目的はなんなのかな?
という野次馬根性も出てしまいます。


「ファグラ入りの親子ドンブリ」(写真)
なんか食べてさ、
 ウマーだって。


さすがに、コメントもいっぱいきている。

「通風に気をつけてください」とか、
「また太るぞー」なんてコメントいっぱい。


いやいや、
「再起出発、応援しています」
「がんばってくだい」というのも多かったです。

損害賠償責任も数多くあり、支払わなくてはならないマネーは
並ではない額だと、親でもないワタシが心配しても
仕方ないけど、ホントにこの人ど−するんだろね。

時々ブログ覗くつもりだけど、判決が出て
狭い部屋に2年半入ったら、ブログ更新はムリだよね。


ホリエモンのブログ

 六本木で働いていた元社長のアメブロ(思ったことを素直に書きます)


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ












posted by 茉莉 at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

チョーうれしい!北島康介選手

チョーうれしい!北島康介選手


8月8日に始まった北京オリンピックで
期待通りの金メダルを取った 若者ふたり。


 10日 柔道男子66キロ級  内柴正人選手
 11日 競泳男子百メートル平泳ぎ 北島康介選手


ふたりともすごかった!


特に競泳男子の北島選手は
単なる一位ではなく、【世界新記録】って
いうのが凄いですね。

日本記録の59秒44を一気に0秒53も更新。
 世界記録と金メダルの両方、ウーンすごいぞ。


一番大事な舞台のその瞬間に、
これまでの自分も出したことがない実力を
発揮できるって本当にすばらしいね。

本人の精神力、コーチの指導力、練習の量、イメトレの効果、
運のチカラ、周りの応援などなど
すべてがうまく起動したのでありましょう。



実は、その前の準決勝では前半のハイペースがたたり、
力みから予選よりタイムを落とした。

ナットクできない成績を出したことで、
「前半リキミがありすぎた。もっとリラックスしよう」と反省し、
修正したことが、決勝で新記録を出せた、という。

2回目の金メダル獲得を周りから期待され続けた
この4年間、
受けたプレッシャーも並ではなかったはず。

インタビューを受けた時、はじめて見せた涙に 
見ているこちらも、ドキドキしました。

チョーうれしいでした!


内柴選手と北島選手の流した涙と一緒に
多くの日本人もうれし泣きしたんじゃないかな…。



野球の星野監督のコメント

「勝つと宣言して勝つ。尊敬に値する」と
有言実行の快挙をたたえた。

自らも「(野球でも)金メダルしか要らない」と語っており、

13日の初戦を前に勇気付けられた様子。

柔道男子66キロ級で金メダルを獲得した内柴と並べて、

日本の若者、ここにあり、というのを見せてくれた」と
目を細めていた。(北京時事)


星野さん、
野球(星野ジャパン)もガンバッテ!!


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「これでいいのだ!」タモリの弔辞

「これでいいのだ!」タモリの弔辞

あー、ビックリしたあ。

最近ニュースで知って、こんなに驚いたことはないです。

前章「赤塚不二夫逝く」で書いたように、8月2日に
なくなられてから、テレビでもさかんに赤塚さんの生前の
エピソードが報道されていましたが…

タレントのタモリさんが 生前の友人代表(弟子)として
本名の森田一義の名で
弔辞をのべられ、その心のこもった弔辞を耳にして、

参列者は言うに及ばず、報道を見た多くの視聴者から
「感動した。さすがタモリだ」という賛辞の言葉が寄せられて
いましたが…


 …昨夜のニュースではじめて知りました。

あの、8分にもおよぶ感動の弔辞の中身は
「白紙」だったんですってねえ。

ほんに、びっくりしました。

あんなに長い文章で心のこもったすばらしい内容の弔辞が、
タモリさんの頭の中からスラスラと出てくるなんて。

まるで読んでいるかのように
見せるなんて…

これぞタモリ最高のギャグ(パフォーマンス)。


赤塚さんも「これでいいのだ!」
   「おまえはやっぱり、オレの最高の作品なのだ」

と、ニコニコ笑っていることでしょう。



ちなみに、タモリの弔辞はこれです。
______________________________

 タモリ弔辞「私もあなたの作品の一つです」


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ





posted by 茉莉 at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(4) | 日記

赤塚不二夫逝く

赤塚不二夫逝く

ギャグマンガ「天才バカボン」や「おそ松くん」
「ひみつのアッコちゃん」

でおなじみの漫画家 赤塚不二夫さんが
8月2日肺炎のために亡くなられました(享年72)


2002年に脳内出血で倒れて以来、
好きな お酒を飲みながら?闘病を続けておられたのですね。
近年は、意識不明の状態が続いておられたらしいですが。


わが家は全員が彼の漫画の大ファンで
息子や娘たちが中・高生時代はいつも

「シェー!」とか
「これでいいのだ!」とか
「(おでかけですか?)レレレのレ」
が家中飛び交っていました。

  ご参考までにギャグの出元は

  『シェー!』(おそ松くん、イヤミ)

  『これでいいのだ!』(天才バカボン、バカボンのパパ)

  『賛成の反対なのだ!』(天才バカボン、バカボンのパパ)

  『不思議だが本当だ。本当だが不思議だ』(天才バカボン、バカボンのパパ)

  『クリーン、クリーン、クリーン…おでかけですか?レレレのレ!』(天才バカボン、レレレのおじさん)

  『タイホする!』(天才バカボン、おまわりさん)

特に天才バカボンのパパのキャラクターは破天荒でなんとも言えぬ
味わいがあり、
ステテコにセッタ履き、ねじりハチマキ姿はお父さんには真似してほしくないですが、
(フーテンの寅さんと同じね)

今思い出しても日本いち有名なギャグ「これでいいのだ!
はなんとも含蓄のある日本語だと思います。

失敗したり、心が傷ついて落ち込んだときも、

「これでいいのだ!」と明るく自己肯定するのが大事かもしれません

ね。

「思い出のヒトコマ」

長男が浪人してやっと合格した東京大学へ入学する為に、

大阪の自宅を出発するとき

門のところで見送った中・高生の妹弟たちが


「お兄ちゃーん!シェーなのだ!」


兄は真面目くさった顔で

「これでいいのだ!」と大声で右手のゲンコツを上げて
 答えていたシーンが

今でも漫画のヒトコマみたいに思い浮かびます
(これって息子ジマン?。でももう?十年も昔のことだから
  許されるのだ!)

 これでいいのだ!がその後どうなったかって…??

 興味のある方は右サイドのアマゾンで自著「おかんの法則」
 検索してね。



赤塚不二夫の愛していた猫
「菊千代」も、死んだフリやバンザイのできる芸達者な猫で
CMに出演したりで有名でしたね。

中年以降の彼の風貌しか知らなかったですが、
今回の訃報のニュースで若い頃のお顔を拝見したら、
とってもハンサムでびっくり。

有名になる前の漫画家が集まって住んでいた「トキワ荘」では
一番の美青年だったとか。

2003年には、東京都青梅市に
地元商店街の協力で「青梅赤塚不二夫会館」がオープンしたそうです。

逆立ちポーズのバカボンパパやイヤミ、
そしてレレレのおじさんなどの彫像があり、

展示室には漫画原稿、キャラクターグッズなどのほか、
初めて見て感激したという外国映画「駅馬車」の看板、
タモリやモハメド・アリなどとの
スナップ写真も展示されていて…


昭和が生んだギャグマンガの巨匠を偲び、同会館では記帳も
行われている、そうです。

<合掌>


ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

暑中お見舞いですワん

暑中お見舞いですワん

いや〜、暑いですね!

日本全国のみなさま、ボクからも暑中お見舞い
もうしあげます。

ボク?
ぼくたち、紙でつくったワンコなんですよ。
可愛いでしょ?

クラフト犬.JPG


紙工作作家のごとうけいさんのサイトで
見つけてお借りました。
下記の工作展のポスターです。


Kei Craftのホームページ



【 ごとうけい 紙工作展 2008 ・も〜い〜かい? ま〜だだよ♪ 】


  会期:2008年8月5日(火)〜10日(日)  
場所:表参道ヒルズ内・Gallery80 西館(W104)にて
  時間:12:00~19:00(※最終日は17時まで)
  入場:無料☆

夏休みに東京へ行ったらこんな楽しいクラフト展
行ってみよう!!
関西へも来ないかなあ〜


まだまだあるよ。
ほんものソックリ!

maruman_07_7クラフト犬たち.jpg



こんなのも…カミ(紙!)です。

sentaku1クラフト洗濯機.jpg


むかしの炊飯器ね。
なつかしいっす!

suihan1クラフト炊飯器.jpg


ウチのおとーさん(夫)も、孫たちのために
ペーパークラフトの本などを買ってきて
「新幹線や汽車」や「ドールハウス」を作っていますが、
この ごとうけいさんの作品群をながめては、あまりの
素晴らしさに「ウーム」とうなっています。

でもおじいちゃんの作品は、悲しいかな
せっかくアメリカ在住の2歳の孫(♂)に空輸したのに、

荷物を開けるなり
「うわぁー!しんかんせん!」

と両手できつく握り締めたので、
2分でペッシャンコとなったそうです。

懲りずにおじいちゃん、上記のごとうさんの
たくさん発行されている「作り方本」を買って
再度 ワンコに挑戦するそうです。


ごとうさんの作る
こんなワンちゃんなら、きっとそのうちに
テレビCMに使われるんじゃないかな。(確信・予言…)

ブログランキング
応援ポチ お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ




posted by 茉莉 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

阪神タイガース

阪神タイガース

野球の阪神チームがいま、メッチャ強い。
(メッチャという言葉、あんまり好きでないのですが、
今回はつい使ってしまった)

5月20日からスタートしたセ・パ交流戦でも快進撃を続け、
ファンを喜ばせている。

ウチも夫婦そろって阪神ファンなので、夕食時は
食事もうわのそらでテレビにかじりついている。

自宅が阪神電鉄沿線の「甲子園」から快速で
2つ神戸寄りにあるので、
電車の中でオモシロイ阪神ファンに出くわすことが多い。

私は、まだ一度も甲子園まで足を運んだことはないので
アリマスが、夕方など
電車内が満員で動けないことはしょっちゅうです。

先週から3回続けて、阪神が「逆転勝ちやらサヨナラ勝ち」を
しているので

ヒートアップした阪神ファンが、街にあふれ?…

きのうなど私ごとき見知らぬおばさんにまで、興奮して
話かけてくるので、びっくりした。

 「おばちゃん、今日雨降ると思います?」
 「エッ?わたし?さあ、夕方からいいお天気なんちがいます?」

話しかけるのは若者である。メガホンやら旗やら黄色いグッズを
手にしている。甲子園へ行く途中みたい。

 若者「阪神、今年優勝すると思います?」
 私「そうね。今年はイケると思いますよ」

 若者「ムチャクチャ強いですもんね」
   パ・リーグナンバーワンの西武に逆転で
   勝ったですもんね」


青年はよっぽど嬉しいんだろう。友達みたいに話しかけてくる。
私も、ウンウンと笑ってうなずくだけ。

これも同じ日、阪神電車内で、
向かいに座った高校生くらいの男の子
(彼もやっぱりメガホンと旗を手にし、バッジを体のあちこちに
貼っている)

母親らしき女性と並んで座っていたが、やおら立ち上がって
車内の席の間をあっちこっちウロウロ歩き回る。


母親はケイタイでメールを覗いているようだ。

「ママ、もうすぐ甲子園(駅)やで。こんな時仕事やめときっ!!」
ケイタイをはたき落として、
社内をダダーッと走り回る。(ちょっとだけ障害のある子で
はないかな?)


しかも、駅が近づいてくるにしたがって、興奮度が増して
「ウアーッ」と叫んでいる。

ほんとうに試合を観にいくことが、嬉しくて仕方ないようである。
からだ全身で喜びを表している。

甲子園駅に着くと、
傍にいる母親を放ってドアから一目散に降りていった。

この夜、試合に勝ったので、彼の興奮度はいかばかりであったろう。

私もうれしいわ!!


ほんとうに、阪神チームはこんなファンに応援されて、
幸せモンでありますね。
(テレビでは、少しやかましくて
お行儀の悪い応援団も映るんですけどね)



セ・パ交流戦試合結果

5.20    対オリックス  3対4  阪神 負

5.21            7対3     勝

5.23   対ソフトバンク  2対7     負

5.24           5対2      勝  逆転勝ち

5.25   対西武     5対1     勝  逆転勝ち

5.26           2対1     勝  サヨナラ勝ち 


阪神、今年は優勝するぞーっ!
  


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ










   
posted by 茉莉 at 16:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ジュセリーノの予言

ジュセリーノの予言

未来からの警告 (ジュセリーノ予言集 1) (ジュセリーノ予言集 1)

ジュセリーノ no.1.jpg


続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2)

ジョセリーノ no.2.jpg


いやあ、まいった!!
やっぱり地震がきたよ。中国に…

(5月13日ロイター通信)
[成都(中国) 
 中国南西部で起きた大地震で死者数は四川省だけで1万人に迫り、数百人が倒壊した建物の下敷きとなっている。

 国営メディアによると、四川省を震源とするマグニチュード
7.8の地震により、同省では少なくとも学校8校、
複数の化学工場、少なくとも1つの病院が倒壊、
数百人が生き埋めになっているという。(略)

 四川テレビによると、死者数の7000人以上は同省北川県に集中し、同県では建物の80%が崩壊した。
 今回の地震は、死者30万人を出した1976年の唐山地震以来、中国を襲った最悪の地震となった。」

15日
Yahoo!ニュースでは四川省 死者1万4866人だとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 (多大な被害にあわれた四川省みなさん、本当にお気の毒です。
 (一日も早く多くの方々の命が救われますように…)


先月、「未来からの警告・ジュセリーノの予言集1」を
読んだところで、ジュセリーノのことはテレビでも紹介
されたのでご存知の方も多いと思うが…

 彼の予言によると、
オリンピックが終って、9月に(日まで指定している)
中国で巨大地震が起きる、と予言しているのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
内容は、

「9月13日にマグニチュード9.1の巨大地震が中国を直撃し、
百万人に達する死者を出す可能性があります。

もし中国で地震が起こらない場合は、
日本の名古屋でマグニチュード8.6の東海地震が発生する
可能性があり、その場合、600名の死者と3万人の家屋が
失われる可能性があります。」そうです。

中国国家主席・胡錦涛さん、オリンピックだいじょうぶ?
福田首相、覚悟はいいですか?


5月12日の地震は、この予言の日にちがズレたものか、
それともまだこのあと9月にくるのか??



上記の予言集1.「本の紹介」によると

この本は、予知夢を見ることに専念し、その夢を公表し続けている
人物の、日々の体験やその人生の一部を紹介したものである。
彼の夢は、ややこしくて困惑させられるような、
意味不明で雑多なシンボルを解釈するようなものではない。

それは、まだ起きていない事件や、間に合うかもしれない解決策、
そして間もなく現実になってしまう出来事を日常の現実としてとらえ、有名人のみならず、一般大衆が関わる事故、そして国家や都市
規模に及ぶ大災害の警告である(以下略)。


ジュセリーノ氏はブラジル在住で現在職業は教員、
9歳の時からこのような予知夢を見続けているとのこと。
(本やテレビで受け取る感じは、超能力者然としないふつうの
真面目そうなおじさんであった)

予知夢で知らされた災害や事件による「人々の被害を少しでも
減らしたい」という強い信念のもと、その内容を日々文書にして
責任ある国の機関(或いは個人)に知らせている。

その証拠文書は公的機関に内容証明・受付証明・配達証明など
登録されているため、事前に送っていることは勿論、
内容も日付も明らか。

10年以上前に予知しているものもあれば、数日前に予知夢で見て
すぐ送っているものもある。ジュセリーノ氏がどのようにして
予知夢を見、書き留め、然るべき機関へ知らせているかなど
その行動自体についても書かれている。

的中率は90%以上である。(らしい)
内容は自然災害やテロ事件、個人の病気や事件事故に関することなど。
(例;米9.11テロ事件、ダイアナ妃事故死、
 スマトラ沖大地震と津波による多大な被害など予言して
 当たっているという)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まあ、予言とか、予知夢とか超能力とかの分野は
信じるか信じないかはそれぞれ個人の判断に仰ぎますが
上記の本は興味深かった。読み物として読むとね。

私は、アメリカのエドガー・ケイシー
(1877〜1945)の本をよく読んでみて、
そういう能力のある人の存在は信じている方です。
(宗教の開祖はたいてい夢のお告げ「神からの」を信じている
もんね)

ケイシーはアメリカの世界的予言者と言われ、目覚めている時は
敬虔なクリスチャンでありながら、催眠状態に入ると超人的な能力
を発揮して、あらゆる難病に対して診断と治療法を与えることが
できた人だそうです。あるいは依頼者の魂の記録
(アカシックレコード)を読み取って、その人の長所や短所、
才能や弱点などを「過去生」をもとに解き明かすことができたと
記録に残されています。

本人の催眠中による透視の回答は広い領域にわたり、
科学者には科学上のアドバイスを送り、政治家には高い政治理念を、そして人生に絶望している人びとには希望と勇気を、
難病で苦しむ人々には治療法を、芸術家にはインスピレーションを……与え続け、67歳で亡くなるまでの間に、
記録に残るだけでも1万4千件以上の催眠透視を行なったと
いいます。それは「ケイシーリーディング」として残され、
アメリカ・バージニア州には彼の業績の普及や透視の内容を
研究するセンターとして「エドガー・ケイシー財団」が設立され、
日本にもセンターが置かれています。


…とまあ、こちら「ジュセリーノの予言」は100%確実とは
いえないでしょうが、
それにしても、最近の異常気象などから見ても、
地球の未来はなんと悲しいものか、人間の環境破壊による
罪として当然の報いなのか、考えさせられるものであります。


(彼の予言集例)

2008年  9月13日、オリンピック直後に、
     中国でマグニチュード9.1の巨大地震が直撃し、
     100万人に達する死者を出す可能性があります。

2008年 11月 HIVウイルスに対する実験的なワクチンが現れ、
    人類に希望をもたらします。これ以後、この病気に
    かかっていない人に免疫処理がなされるようになります。
    (ホントだといいね)

     
200?年  1月25日に大阪と神戸でマグニチュード8.2の
     巨大地震がが発生し、50万人の死傷者が出ます。
     (近いぞ、ほんとか?)

201?年  日本経済が破綻します。(なるほど) 


202?年  7月17日 ザービッグワンと言う名の大地震が
     サンフランシスコで起きてカリフォルニアを破壊。
      震度10.8度の過去最大の地震。
    (ほんとか?息子夫婦とかわゆい孫がいるんだあ〜)

201?年  鳥インフルエンザが人間へ感染して8千万人が死亡 。


20??年 人類滅亡。
    (ほんとか?SFとちがうんか?トホホ)



(年代の?マークは私が勝手に置き換えました)

彼が予言する災害や巨大地震を「防ぐには???」
予言集2.はまだ読んでいないが
解決法も書いてあるらしい。

まあ、ためしに読んでみてください。
(上にある本の題名をポチッとね)


もっとほかの予言が気になる人は…

ジュセリーノ公式サイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

彼の予言の「検証と批判」をするこんなサイトもあります。

ジュセリーノ予言の真実













posted by 茉莉 at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

動画「大切なあなたへ」

動画「大切なあなたへ」

5月の祝日「子供の日」と「母の日」にちなんで


こんな動画はいかがでしょう?



 「大切なあなたへ」
         
http://www.youtube.com/watch?v=mOrhVj9stP4&feature=related

思わず泣けてしまいました。

命を粗末にする若いかた、よく見てね!!


幼児を車内に置き去りにして
熱中死させるようなママは
パチンコする前に、よーく観るべし!!


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ





posted by 茉莉 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

「2001年宇宙の旅」原作者クラーク逝く

「2001年宇宙の旅」原作者クラーク逝く

はるか400万年前人類創世記の幕開け、
ヒトザルの放り投げた骨がくるくると廻って、
そのまま宇宙船にすりかわり、

ヨハンシュトラウスの「美しく青きドナウ」の名曲に乗って
宇宙船は暗黒の宇宙空間をすべり出す…

人類の進化を暗示する黒板石「モノリス」の謎を解くために
科学者たちを乗せて、ディスカバリー号が木星へと旅立つが、

人工知能コンピューター「HAL」が反乱を起こし、生き残った
船長ボーマンの前に「モノリス」が出現する。

ボーマンは人類の英知をはるかに超越した異次元空間へと
まきこまれ、何度何度も転生をくりかえし、最後は
スターチャイルド(宇宙の胎児)となって地球を見下ろす…

と、ここまで読んで「ヘタクソな説明するな!」と思われた
あなたはそう、20世紀を代表するといわれるSF傑作映画
「2001年宇宙の旅」を観ましたね?

なぜ今ごろ、これを書いたのかというと、
ついさっき(3月19日午前)
NHKテレビニュースで
「SF小説の大家 アーサー・C・クラークが90歳でなくなられた」と流れたからだ(合掌!!)

ヤフーニュース
「2001年宇宙の旅」作者、スリランカで死去

私も、この本(と映画)に大変影響を受けた人間デス。

このクラークの原作は、
鬼才スタンリー・キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」を
観て衝撃を受けた人が、

「難解だが不思議な魅力があるなあ!!」と
本に突入した人がほとんど(私も含めて)らしい。
(脚本もクラークが手がけた)


作られたのが1968年だからもう40年にもなるのに
(アポロが月面に到着する前につくられたんだよー!)
いつ観ても近未来の気にさせられる。

宇宙船に積まれた人工知能コンピューター「HAL」が
「IBM」のアルファベット順が一字違いだとか、

スタンリー・キューブリック監督が「鉄腕アトム」を観て
手塚治虫氏に美術デザインを依頼して断られたとか、

テーマ音楽の「ツァラトゥストラはかく語りき」と
「美しく青きドナウ」がまるでこの映画のために作曲されたか
のようにピッタリだとか、たくさんの話題を呼んだが
そののちの「スターウォーズ」や「ブレードランナー」を
生む元になったといわれる映画である。

2001年に突入しようとした時期、たくさんの若者がこれを
観ようとレンタルビデオ店に殺到して、どこも貸し出し不能と
なったとか、

2000年の終わりにキューブリック監督が
なくなった時、年末に東京渋谷で追悼上映されたときは
若いファンがどっとつめかけたらしい。
チケット代が2001円(笑)だったとか、
いろいろ話題を呼んだ。

私も行きたかったなあ。
ビデオでは何回も観たが、巨大スクリーンで観る
宇宙空間のパノラマ、宇宙船のダンス(ワルツ)は
迫力が違うもんなあ。

十数年も前に大劇場で観たとき、
多くの人が言うように

「分からん!途中まではなんとか分かるけど最後が分からん!
けどもういっぺん観たい」と
あたまを振り振り興奮しながら映画館を出たんである。
難解な映画ではあるが、ドデカイ不思議な魅力があった。

シャクだから息子の本棚から抜き出して、
原作アーサー・C・クラークの「2001年」と
続編の「2010年宇宙の旅」を読んで、

やっとこれが宇宙を統べる「サムシング・グレイト」の
ことを言っているのだなと理解できた。
(あたま悪い?)

映画の解説書を読むと、原作者クラークとキューブリックの
意図するところは、
「哲学・精神・超人思想・宗教・神・仏・悪魔・輪廻転生・
異次元・異空間・反転宇宙・クローン・シリコン生命体etc...」
などなどむずかしいことだらけだったが、

私にとっては、すごい衝撃で
「人類はどこから来てどこへいこうとしているのか?」
「神はいるのか?」
「神と人間との関係は?」
について考えるきっかけを与えてくれた映画(と原作)
なのであった。

さらに
「人間はなんどもなんども、生まれ変わって進化していく」
という信仰?を持つにいたったわけである。

映画と本、まだのおかたは
クラーク没の記念?にぜひレンタル店で借りて観られることを
オススメします。

映画PRコメント。
人類の進化を哲学的に構築した映画史上に名を残す大傑作!!
この映画の特殊視覚効果はまさに革命的で、
SF映画の概念を一変させた衝撃作。


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ









posted by 茉莉 at 13:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

中国製毒入りぎょうざ事件

中国製毒入りぎょうざ事件

はてさて、毎日テレビや新聞で報道されている
中国からの輸入冷凍ぎょうざのメタミドホス混入事件。

ヤフーニュース

2月5日午前11時在では、まだ混入されたのが中国なのか、
日本なのか解明はなされていないので、
意見を言うことは差し控えたいが…
(アタシは00だと思うけどね)


今回の賑々しい報道で分かったのは、いかにわが国の食料が
外国からの輸入に頼っているかということ。(自給率36%らしい)
…気づくのも遅いけど。

学校給食まで、中国からの冷凍ぎょうざに頼っていたのかあ!!

アタシらの若いころ(昭和40年代)は、
ぎょうざなんて子供と一緒に作っていたけどなあ。
そもそも冷凍食品なんて、スーパーにはなかったもんなあ。
昔のこと言うても始まらんけど。


ぎょうざを家で作るのは、カンタンなんよ。

皮まで手つくりするのは、よっぽど時間のある時に限られたけど、

既製品の皮をつかって中身を包んで、フライパンで焼く、という
作業はホント30分もかからない。

タレなんかも、ごま油とお酢とラー油をまぜるだけでOK。


ぎょうざ材料.jpg



このサイトにうれしいレシピがあるので参考にしてください。

基本の焼き餃子のつくりかた

ぎょうざはいいけど、他の冷凍食品はどうするんや!!
外食産業で使われている「輸入冷凍食材」はどうするんや!!

そこんとこ、アタシにはわかりましぇん。

オカミも「水際作戦」にとことんチカラを入れてくださいませ。


ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ















posted by 茉莉 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

謹賀新年

謹賀新年

遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
もう、明けてから20日も経ってしもうたぁ〜

今年はなんとしても頑張ってブログ更新速度を上げたいと思って
います。
どうぞよろしく。


さて、謹賀新年なんですね。

私のところは昨年義母が亡くなり喪中なので
年賀状はお出ししなかったのですが、(年末に欠礼ハガキは送りました)


それでもお年賀状はかなりいただきました(感謝!です)


気になった新年のご挨拶ですが、

ネットで調べると「賀正」「賀春」「頌春」などのご挨拶。
「賀正」は「正月を祝う」という意味ですが、簡略化した表現なので改まった相手、
特に目上の方には避けたほうが無難です。ということらしいです。(こんなん常識?)

目上、目下関係なくもっとも多く使われるのは
「謹賀新年」「あけましておめでとうございます」
「A Happy New Year!」

英語のご挨拶
(I wish you a) Happy New Year.
「どうかよいお年を」という意味で年末でも用いることができる
らしい。

米国・カリフォルニアにいる長男の話では、
新年のお休みは1月1日だけで、
それよりも
12月のクリスマスのお祝いの方が行事も多くて、
各地でイベントも派手に催されるとのこと。

クリスマスツリーなども、日本で多く使われる
プラスチック製ではなく、街中で売られている本物の
常緑樹、もみの木、エバーグリーン 
エゾマツ、トドマツ ヒイラギなどを切ってもらって
家族みんなで飾り付けをすることが慣わしだ、といいます。


楽しいクリスマスの写真をごらんください。
(クリックすると拡大します)

クリスマス1.jpg



クリスマス2.jpg



クリスマス3.jpg
デイ・ケア(保育所)のクリスマス行事



さて、今年はねずみ年ですね。

ねずみ年の「「子」の字は「ふえる」という意味で、
種子の中に新しい生命が芽生える
様子を表すそうです。

少子化が叫ばれて久しいわが国ですが、
いろんな環境が整って、子供たちがたくさん生まれて
国が栄えると、ほんとにいいですね。

うちは、子供が3人で、孫は今のところ4人ですが
あと10人位増えるとどんなに楽しいことか!!

その時に備えて、お年玉貯金を今年から
始めたオババです。


では、ことしもどうぞよろしくご訪問ください。

ネットで見つけたお年賀状

招き猫.bmp



ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ







posted by 茉莉 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

段ボール肉まん

段ボール肉まん

今年は「偽装食品」の問題が大きな話題となりましたな。

「安全な食品を手にいれる方法はどこにあるんや!」と
国民の怒りは爆発しっぱなし。

ところで数ヶ月前に、中国で勃発した「段ボール入り肉まん」

北京の一部露店で、
段ボ−ルとひき肉を混ぜて具にした「偽装肉まん」が
違法販売されていた、との報道、まだ覚えてはります?

ボ−ルとひき肉の割合は6対4で、コストを下げるために行なった、と報道された。


しかぁし〜

これはやらせ報道だったことがわかってまたまた日本国民は
オクチをあんぐり。

ところがところが〜

最近、日本でも「段ボール肉まん」が売られていること
ご存知でしたあ?


ところは、東京の若者が沢山集まるので有名な場所アキハバラ。

千代田区外神田4-6-1らしいです。

テレビの画面をよく見てみると、

なあんだ、「ダンボール入り肉まん」ではなくて
段ボールのパッケージに入った肉まん「段ボール肉まん」

肉まんの中に段ボールが入っているわけではないのでご安心を。
と、アナウンサーは言っていたが、

でも、なんだかなあ。

大阪人なら「あほくさあっ!!」のひとこと。

商魂たくましい、つったて、段ボールが怒るぞ。

IMG_2144_300x[1].jpg
女の醤油味(癒し系)と、男の塩味(官能系)の2種類
あるらしい。

食品偽装風潮への風刺を通しての、
食品業界への痛烈な声でした・・・とういう、
司会者の言い訳もなんか見苦しいぞ!!


大阪人は、こんなん買わんでも「ある時ない時」の
TVCMでおなじみの「551のホーライ」肉まんしか
食わんぞ。

あっ、神戸にもジューシーでおいしい肉まんがわんさか
あるんだわ。

アキバがなんぼのもんか知らんけど、
肉まんは関西に限ります。

アハハ!冗談きつかった??








posted by 茉莉 at 17:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

日本流行語大賞

日本流行語大賞

さあ、2007年も残りわずかになってまいりました。

今年も、12月上旬に恒例の「日本流行語大賞」なるものが
選出されました。

詳しくは、ネットで調べたら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「現代用語の基礎知識」選
ユーキャン新語・流行語大賞とは

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、
軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、
広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、
その「ことば」に深くかかわった人物・
団体を毎年顕彰するもの。

1984年に創始。毎年12月上旬に発表。
『現代用語の基礎知識』読者審査員のアンケートから、
上位語がノミネート語として選出され、そこから審査委員会に
よってトップテン語、年間大賞語が選ばれる。

この審査委員会は、藤本義一(審査委員長)をはじめ、
『現代用語の基礎知識』編集長らによって構成される。

※授賞が「トップテン=大賞」の方式になったのは第11回から。

それ以前は、【新語部門】【流行語部門】【表現部門】
等を設け、それぞれに授賞語を選定した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
とありました。


さてことしの大賞はふたつ。

「(宮崎を)どげんかせんといかん」

「ハニカミ王子」


上記を含むトップテンは

◆(消えた)年金
◆そんなの関係ねぇ
◆どんだけぇ〜
◆鈍感力
◆食品偽装
◆ネットカフェ難民
◆大食い
◆猛暑日

です。

パンツ一丁のオニイチャンが
「そんなの関係ねえ」と飛び跳ねたり、

若いムスメの気持ちわるくなるほどの大食いぶりを披露する
シーンを目の当たりにすると、
「こんなの即刻退場せよ!と言いたいですが、

さすが、今年大活躍した
宮崎県の東国原知事の「どげんかせんといかん」は

今の日本の(世界もです)逼塞した状況を
ピタリと言い当てていて「当たりィ!!」です。


相撲の 朝青龍問題や暴力殺傷問題、

お金まみれの政治家、

もうこのままでは地球があぶない
地球温暖化現象、

どないかならんのかい北朝鮮による拉致問題、

まだまだありますが、ほんとうに


どげんかせんといかん

ですねえ。


わずかに、救いは

この大賞が選ばれたあとに
オリンピック出場快挙をなしとげた

野球の星野ジャパンのご一行様、

監督も選手もスタッフの
皆様方も、全員にこのことば大賞をあげたいっす。


   一致団結

あるいは
感動力

ですかね。

いやほんと、韓国戦、台湾戦での選手と監督のチカラに
日本中が心から拍手喝さい、
久しぶりに胸がスカッとしました。

ブログランキング
応援ポチ お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 主婦日記ぶろぐへ








posted by 茉莉 at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

きっこの日記

きっこの日記

…というわけで、あたしゃいま「喪中」に突入している身分なので、
昼間ひとりきりの時間はたっぷりあるんだけど、
シャンソンライブの活動はモチロン、
映画もカラオケも友達と会ってオシャベリすることも
キンシされており?

しかたないので
図書館で借りてきた本たち

愛する平野啓一郎クン本と、
「ダ・ヴィンチ・コード(2003年)」作者ダン・ブラウンの前作
「天使と悪魔」(2000年)上中下と、

第1回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞金賞受賞作
浅倉 卓弥「四日間の奇跡」だのを、
枕元に積んで、あちこち毎晩読みふけっていたのだが、

「ダ・ヴィンチ・コード」は映画とセットで読むと
やっと納得いった位のオモシロさだったが

「天使と悪魔」はただ、
イエス・キリスト様は大好きだけど、ローマカトリックの
権威主義には異議を唱えたいあたしとしては、

ヨハネ・パウロ法皇の後釜を選ぶ「コンクラーベ」に興味があった
だけで、途中までやっとこさ読んでしまったところで、
それも「科学と宗教の対立」を描いたサスペンスとしては
いまひとつだったのだが…


なにげにパソコンをいじくっていたら
おう、こんなサイトもあったのかと
偶然ブログの「ホームページランキング」サイトで見つけた
断トツの一位を何年間もキープしている

「きっこの日記」
これが読み出したらオモシロクテやめられない!!んだわ。

積んであった他の本は全部中途で投げ出して、
ブログとホームページ「さるさる日記・きっこの日記」に
ある5年間の過去ログを3日に渡って読み耽り
(眼精疲労でお目目がしばしば状態〜)、


ついにアマゾンで「きっこの日記」1.2を注文してしまった
今日このごろ、みなさん「きっこの日記」ってサイトご存知でした?(笑)


…というわけで、今日はチョー人気のサイト
(一日16万ヒットだそうだ)と本、
「きっこの日記」をまだご存知ないかたのために、リトルご紹介
してみよう。

きっこの日記」サイト 
きっこのブログ

ちなみにブログはミラーサイトで、中身は同じ。

…というわけで、この文体はきっこさんのをパクってしまった
ワケでありまして。

きっこさんの文体は独特の語りクチで、
前ふり完了したところで、

「今日このごろ、皆さん、いかがお過ごしですか?」のあとに
「…そんな、ワケで」と長い文章が続くパターンで
「きっこの日記風」として多くのネットブロガーたちが真似を
して使うらしい。

「日記」は文章が長くて(1日に5000文字くらい!)
読むのに一苦労です。(書いてる方はもっと大変か!)
特に熱狂的ファンだというMAXの記事だけは読みづらかったが。

「MAX」
 沖縄県出身の日本の音楽グループ。安室奈美恵の抜けた
 スーパーモンキーズからの独立の形で結成された。

あたしも「オザキいのち」の記事を書いてしまったので、
えらそうには言えない(笑)。


病弱なお母さんの入院費用を稼ぐために、睡眠時間はたった
3、4時間、フリーの仕事だからお休みは年に数えるほど、
(ある時はオミズの仕事までこなしたらしい)
という日々の中で…

お酒と、たばこを毎日離さず、
山崎のカレーぱんと井村屋の肉まんだけといった
「たんぱく質あんどカルシウム超不足」の食事が続く

健康破壊的な生活の中で
どういうふうにしてあんなに長い文章を毎日書ける
エネルギーが湧いてくるのか、
不思議でたまらないのだが。

いつ寝てるんだろ?ってのが読んだ後いつも思うこと。
それとも、きっこが何人もいちゃったりして?


さて「きっこの日記」がどんな内容かというと、
あたしとしては
ニポン(きっこ語で日本のこと)が誇る女性コラムニスト

中野翠さんと、今は亡き消しゴム版画家コラムニスト
ナンシー関ちゃん、
昔なら森茉莉さま(いわずと知れた森鴎外の娘で
小説家であるが)、
ひとむかし前、週刊新潮で「ドッキリチャンネル」
(1979年から1985年)」というコラムが非常に人気があった。
まな板に乗せられる著名人は戦々恐々だったとか。

ついでにいうと、中野翠さんは茉莉さんのそのテレビ評に
感動してコラムニストの道を歩むことになったとか。

またついでに書くと、中野翠さんは最近
斎藤佑樹くんと日本人」(文芸春秋社)を出した。
まだ読んでいないんだけど、
南 伸坊さんが面白い書評をしている。
「斉藤佑樹くんと中野翠さん」

覗いてみてください。人気のある女性コラムニストの
特徴をうまくいいあてていると思う。


ここから引用

…自分のことを書く。自分が何を好もしいと感じたか、
何が面白く、何が楽しく、何を凄いと思ったか、
何をカッコイイと思って何に感動したのかを書く。

斎藤佑樹くんのことを考えることで、
いろんな書きたいことが出てくる。

斎藤佑樹と「ハンカチ王子」人気。その向こう側に見えるもの。

それを考えるのは面白いことだった。自分の中の「日本」を、
具体的な形で洗い出して行くようで。自分の美意識をあらためて
点検してみるかのようで。と、あとがきにある。

つまり、考えてるのが面白かったということだ。
そうして中野さんは、自分が面白かったことをつたえる
名人なのだ。」
  (引用終わり)

「きっこの日記」の作者もこれにあてはまると感じた。


病弱なお母さんのために、
毎月70万円??の医療費を稼ぐべく
必死で働く「ムスメと母」の関係を描いた文章は

林芙美子の「放浪記」を思い起こさせ、
読者のハンカチをぐしゃぐしゃに濡らしたそうだし、

さらに俳句、短歌のウンチクのたれ方には並々ならぬ
文学的才能を秘めたヒトだと
あたしは高く評価したいと思う。

東京生まれで
東京在住の30代の「自称ヘヤメイクアーティスト」で
現在のところ月間700万ページビューを誇る
驚異のブログ(ウェブサイト)の管理人である。

日記の内容は
現代に生きる30代独身女性の日常から、

政治社会問題、雑学、動物、仕事、恋愛、芸能、スポーツ、
F1、パチンコ、料理、インターネット、書籍、ファッション、
メイク、俳句短歌などなど多岐にわたり

縦横無尽、複雑怪奇、魑魅魍魎がバッコする文章の
集合体で、疲れるけど読み出したら止まらない。

事件や社会問題だけではなく、「母さんのこと」や
のら猫やひとり暮らしのマンションで
飼っているサカナたちとの心優しい触れ合いや、

仕事がらみでつきあうテレビタレントの裏バナシや、
ほのぼのするような身近な日常の話題をキッチュな文体で語る
内容は、特に同世代の女性たちから熱い視線を浴び続けて
いるのだ。

なぜか、オトコのことは、過去に裏切られた、
とだけであまり出てこないのが残念な気もする
(福山雅治ファンらしいが)。

「きっこ男を語る」をリクエストしたいあたしは
「母さん」の年代なんだけど、

「早くいいオトコをつかまえて幸せになってチョーダイ」
と蔭ながら応援している今日この頃なのだ。
余計なおせっかいだけど。


きっこを支持するのはモチロン女性だけではなく、
反体制を貫いて社会的弱者を助ける姿勢に、多くの読者は
「ソーダ、ソーダもっともっと書いて!」と
女ウルトラマンにエールを送る。

大変な事情通で
耐震偽装、その他の事件で週刊誌がこのブログの内容を
後追いして記事を出すっていう逆転現象が何度も起きたとか。

なんで一介の(というのも失礼な言い方でごめんちゃい)
ヘアメイクさんが政財界の裏事情にあんなに詳しいのか?

あまりの情報の多さに「きっこは男性ジャーナリストだ」とか
反体制の記事を書くので
(コイズミ、アベシンゾー、イシハラ、ナンミョー(S学会)、
 北朝鮮大嫌い)
「社民党のマワシ者だ」とかあちこちで噂されるほど。

ついでに書くと
『VOGUE NIPPON』誌にて、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」(2006年度活躍した50人の1人)に選ばれた。

■きっこは ジャーナリストか?との疑問に答えるこんな
サイトを発見した。

きっこの日記」は要するにどんなサイトなのか
(きっこの日記検証3


  (引用)

 そして、すべての結論。
 だから、きっこはヘアメークだって言ってるだろ。
 「きっこの日記」の政治・社会ネタはみんな
 「床屋政談」なんだってば!

 要するに、毎日5000字の日記をネットで公開せずには
 いられない
 「ウェブ日記ジャンキー」あるいは「ウェブ日記中毒患者」が
 「きっこ」であり、そういう女性が一人実在する、ということは
 間違いない事実だと思う。

 「きっこの日記」の政治経済ネタは要するに「床屋政談」。
 職業の設定もヘアメークだし。

 床屋政談という言葉を知らない人がいるようだ。
 要するに床屋で髪を切ってもらいながらいろいろ話をする
 わけだが、そこで語られる時事・政治経済の話題のように、
 特に何の裏付けもないうわさ話レベルの政治話という意味合い
 である。

 「こんなことを書いているネエちゃんがいるんだ、
 ふーん、おもしろいね」じゃ、いかんのでしょうか。

●あたしもそう思う!!
きっこさんはジャーナリストではないのだ。
女ウルトラマンなのだ。


もうひとつ、こんなサイトでも「きっこ」について語っている。

作左衛門 縁側日記


本を読んでみたくなったらこちらからどうぞ!





睡眠不足になってもジンジャーエール!なのだ。

にほんブログ村 本ブログへ


posted by 茉莉 at 14:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

いやしのこづち

いやしのこづち

/



コレ、ホントにいいです!

アフィリエイト商品ではありませんよ。

手に持って握るだけで、手の平に広がる身体各部のツボを

押さえてくれます。足の裏や肩のマッサージにも最適。

パソコンで疲れた眼精疲労にも効くみたい。

「手のひらエステ」だって。


最近使って、あまりのここち良さに黙っていられず、

家族や友達にプレゼントしてとっても喜ばれました。

たったの970円(税込み)です。

ネーミングがうまい!

詳しい説明はこちらにありますのでどうぞ。

いやしのこづち


posted by 茉莉 at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。